香港法人・オフショア法人・シンガポール法人設立

香港法人、オフショア法人(セーシェル、ケイマン、BVI、ラブアンなど)法人設立のサポートをさせていただきます。
  • 香港法人

    法人設立費用:18,000HKD~

    香港法人設立メリット

    香港は、世界有数の国際ビジネス拠点、そして貿易取引上の規制の少ない自由港として、めざましい発展を遂げてきました。世界最高水準の物流インフラは、国際貿易を行うには絶好の場所であり、また、実際に貨物は経由せずとも、書類決済上は香港を経由する三国間貿易(オフ ショア貿易)の中継点としての活用メリットもあります。
    • 地理的好条件
    • 税制面でのメリット
    • シンプルな会計制度
    • 設立・解散の容易さ
    • 質の高い金融サービスを受けられる
  • オフショア法人

    法人設立費用:20,000HKD~

    サポートできるオフショア地域

    セーシェル共和国、ケイマン共和国、BVI、ラブアンなど

    オフショア法人設立メリット

    オフショアとは、外国人に対する租税環境が優遇されている国または地域のことで、タックスヘイブン(租税回避地)とも呼ばれ、低税率または無税を設定しています。また、オフショアは個人および企業情報を開示する義務がないため、個人情報や取引を保護するために、プライバシーと秘密性を提供しています。オフショアに本拠地を置く法人や個人は、その口座にある資産や投資、事業によって得た収益に対して支払う税金を回避でき、効率的な資産運用やビジネス展開を行うことができます。また、オフショアには会計処理や毎年の決算義務がありません。
    • 厳格な守秘義務
    • 地理的好条件
    • 税制面でのメリット
    • シンプルな会計制度
    • 設立・解散の容易さ
  • シンガポール法人

    法人設立費用:3,500SGD~(初年度秘書役・登記住所費用込)
  • 口座開設費用:4,000SGD~
  • 居住取締役費用:3,000SGD/年間~
  • <シンガポール法人設立メリット>

    シンガポールは香港と共にアジアトップクラスの国際ビジネス拠点で あり、香港同様貿易取引上の規制の少ない自由港として、めざましい発 展を遂げてきました。香港と異 なる点は、国としての機能を持っており、 政治的な側面での安定感があるところです。香港に比べ、法人設立に関 して居住取締役の必要性などコストがかさむ面もあり、一長一短ではあり ますので、ご自身の事業内容や取引場所などを考慮して選択するのが良 いと思われます。
  • ・地理的好条件
  • ・税制面でのメリット
  • ・シンプルな会計制度
  • ・設立・解散の容易さ
  • ・質の高い金融サービスを受けられる
  •  <シンガポール法人設立条件> 
  • ・シンガポール市民又はシンガポール永住権保有者が1名取締役となっていること
  • ・シンガポール在住の法定書記官を任命していること
  • ・1名以上の株主(外国人でも可)
  • ・シンガポールに登記住所があること

お問い合わせ