04.07.2019

未分類

香港中国銀行〜口座維持手数料無料に〜

中国銀行とは、 中国銀行(Bank of China)は、北京に本店を構える中華人民共和国

4大銀行の1つです。総資産は16.82兆人民元、国内支店数は13,000、さらに25カ国に

550の事務所を展開しています。日本円を含む17種類の外貨預金ができます。

成長が著しい中国ビジネスでは諸外国の通貨に対して人民元は値上がりしていく可能性が高く、

人民元の切り上げが期待できます。投資にも活用することができます。

日本のいわゆるゼロ金利に比べて、圧倒的に高い金利が得られます。   

そして、ATMカードは全世界の銀聯(UnionPay)マークがあるATMで現金の引き出しが可能です。  

そんな中国銀行が6月21日に口座維持手数料などの廃止を発表しました。
中銀香港は8月1日から「個人総合理財口座」と一般口座の口座維持手数料を全面的に廃止します。
現在のところ総合理財口座は運用資金が100万ドルを下回ると月280ドルを徴収、一般口座は
月ごとの平均残高が5000ドルを下回ると月60ドルの手数料を徴収しています。
同時に香港ドル普通預金口座の顧客に対してカウンターでの引き出しと振り込みの手数料、
中銀カードの年会費も廃止します。
市場では従来型銀行が仮想銀行との競争に向けて対処の準備を進めているとみています。
中国銀行での口座開設をお求めの方、弊社へお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ