香港法人新条例”Significant Controllers Register”

24.02.2018

オフショア&タックスヘイブン

香港法人新条例が2018年3月1日から施工が決定されました。 香港で設立された法人(上場会社は除く)に適用される新条例、Significant Controllers Register ”通称SCR”が2018年3月より施工されます。 香港現地法人の運営上の透明性を向上させることを目的とし、法人法Cap.622に修正を加えた ものです。 法的強制権を所有する政府からの調査に対応するべき、実質的な法人所有者を任命しておかな くてはならないというものです。 SCRに任命される者: 登録可能な自然人、登録可能な法人。または香港法人の株主であり香港法人運営上重要な影響を有する者です。自然人においては以下の条件に1つ或いはそれ以上合致する者も含まれるとしています。 1)25%以上の株式を直接的或いは間接的に所有している者か、(株式資本を持たない会社の場合)直接的或いは間接的に該当する会社の利益の25%以上を所有する権利を持っている者 2)25%以上の議決権を直接的或いは間接的に所有している者 3)該当する会社の取締役会過半数の任命権或いは削除権を直接的或いは間接的に所有する者 4)該当する会社に対して重大な影響或いは権利を有している者 5)法人格を有さない信託や事務所活動(上記1)〜4)の何れかを満たす)に対して重大な影響或いはコントロール権を有する者 登録内容: 1.その者の名前と以下の項目 自然人:連絡可能な住所、身分証明書番号或いはパスポート 法人:法人登記番号、商業登録証番号、法人設立場所、登録所在地 2.SCRになった日付 3.該当法人に対する役割  

以下香港CR記事原文

Companies (Amendment) Ordinance 2018 (pdf Format)

Commencement of Operation of the Companies (Amendment) Ordinance 2018 Keeping of Significant Controllers Registers by Companies (25 January 2018)

The Companies (Amendment) Ordinance 2018 (“the Amendment Ordinance”) will come into operation on 1 March 2018. The Amendment Ordinance introduces new requirements on the keeping of significant controllers registers by companies incorporated in Hong Kong to enhance the transparency of corporate beneficial ownership. For details, please refer to Companies Registry External Circular No. 2/2018 and visit a dedicated thematic section on “Significant Controllers Register” at this website.

お問い合わせ